□2022年 創業35周年を迎えて


 2022年1月、株式会社ブロスは創業35周年を迎えました。
 ひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と、深く感謝致します。

 街や観光地、各種イベントには人手が戻りつつあるようですが、また新たな変異株が各国では猛威を振るっているようです。これからワクチンや薬が一般的になり、コロナが単なる風邪と呼ばれるようになるまで、変異株と付き合い続けていくと思うと、新年に影が差したような気がいたします。

 弊社が生まれた1987年はまだバブル期真っ最中、世の中が良くわかっていない若輩者が立ち上げた組織でも、大小様々な案件に携わることができた時代でした。

10月にブラックマンデーがあったり11月に大韓航空機爆破が発生したりと影が差した事件もありましたが、今考えれば日本全体はジャパンアズナンバーワンの太平楽を享受していました。

 全米女子プロゴルフ選手権で岡本綾子が日本人初の外国人賞金王となったり、中嶋悟が日本人初のF1フルタイム参戦を果たしたりと、日本人の強さが感じられる年でもありました。

 翻って現在、経済的には失われた30年により退潮一方に見えますが、若い世代に世界を見渡しても天才的な人物が登場しているのは周知のことです。

 人口減少や少子高齢化が足かせのように報道されることが多いのですが、人口規模が日本よりずっと小さい国でも一人当たりGDPで先を行く国々はたくさんあります。

 この10年は日本がそれを現実化する機会だと思います。
どうやって実現するのか、皆で考えて参りましょう。

 これまでのように、被災地の復旧・復興に参画し協力してゆくことはもちろん、セミナーが開催しにくい社会状況ではありますが、災害で得られた知見を研究・整理して、防災の重要性を広く伝えてゆく役割も担ってまいりたいと、心を新たにしております。

 本来であれば、お世話になった皆様にそれぞれ直接感謝を申し上げるところではございますが、弊社の慣例に倣い、世界の子供達のためUNICEFに相当額を寄付し皆様への感謝とさせていただきます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。



2022年(令和4年)1月
株式会社ブロス 代表取締役  徳武 智和





※湘南住まいづくり研究所BOTはこちら
※社長個人の映画ツイートはこちら


○参考 20周年挨拶

○参考 21周年挨拶

○参考 22周年挨拶


○参考 23周年挨拶

○参考 24周年挨拶

○参考 25周年挨拶

○参考 26周年挨拶

○参考 27周年挨拶

○参考 28周年挨拶


○参考 29周年挨拶


○参考 30周年挨拶


○参考 
31周年挨拶


○参考 32周年挨拶

○参考 33周年挨拶

○参考 34周年挨拶

今年の周年挨拶へ



会社概要へ

≫代表者紹介へ







徳武智和、TOKUTAKE Norikazu
弊社代表取締役
徳武智和

細川たかしさんと




株式会社ブロスの沿革(抄)


1987年(昭和62)1月
 前身のデザインオフィス・タメンテ創業
 藤沢市湘南台5丁目に事務所新設

1990年(平成2)9月
 事業拡張に伴い事務所増築

1991年(平成3)4月
 株式会社ブロス設立
 一級建築士事務所登録

1992年(平成4)1月
 創業5周年、以降周年事業として
 ユニセフ寄付を慣例化
 毎年実施し現在も継続

1996年(平成8)5月
 会社HP開設

1997年(平成9)1月
 創業10周年

2000年(平成12)6月
 社屋新築準備のため事務所移転

2001年(平成13)2月
 社屋ビレットブロス竣工
 それに伴い事務所移転

2002年(平成14)1月
 創業15周年、会社HP全面改装

2005年(平成17)4月
 湘南住まいづくり研究所を設立

2007年(平成19)1月
 創業20周年

2008年(平成20)9月
 事務所増床

2009年(平成21)12月
 事務所増床、社長室を4Fに移動

2010年(平成22)3月
 湘南住まいづくり研究所開所
 公式ツイッター開始

2012年(平成24)1月
 創業25周年

2017年(平成29)1月
 創業30周年
 在宅型スタッフシステム運用開始

2019年(令和元年)9月
 在宅型スタッフシステム完成




≫会社概要へ